北陸へ来たらお勧めの日本の味、お蕎麦 [越前おろし蕎麦]を食してね^^。
IT観光ハイヤー
トップへ戻る


利休庵 全景
地区40年の古民家
(元:山師の家)


利休庵:店内

ソバの実を干しています。


そばの花


辛味大根のたね

必剣:つばめがえし

越前竹人形の里
日本唯一の竹工房

永平寺から車で7分

一乗谷 【戦国の里】 朝倉遺跡
クリック
剣豪:佐々木小次郎 必剣・つばめ返しの里(一乗滝:いちじょうたき)
そば処:利休庵〜一乗滝 車で6分で〜す。
 剣豪:佐々木小次郎がかよった。
富田勢源門下の鐘捲流の鐘捲自斎の弟子

富田勢源道場跡地は
そば処:利休庵の隣横

利休庵は福井市の郊外にある。  (元・山師の家 築140年の古民家)
●戦国武将 朝倉義景の【戦国の里】朝倉遺跡        .
●佐々木小次郎(剣士)つばめ返しを生んだ一乗滝近くです
●大本山永平寺には、要時間22〜3分でOK 
       .

(名物)越前おろし蕎麦田舎そばの〔二八そば〕女将が打つ、しっとりとした蕎麦がいいですね^^ 利休庵:女将 大嶋アサ子さん
 

------------------------------------------------------------------------

おろしそば生誕地:越前市(旧・武生市)慶長7(1601)本多正公が伏見から府中(旧・武生市)の城主として国替えをした際、そばを非常食として普及させるためにそばの栽培を奨励し、一緒に連れてきたそば師、金権左衛門に、現在の麺状にした「そば切り」を広めました。そして、富正公自らがそばに大根おろしを添えて食べていたものが「おろしそば」の始まりだと言われています。

福井県:今庄そばそのルーツをたどると、四百年ほどに遡り、米不足をそばや粟で補うため、山を開墾し焼畑でそばを栽培していました。この「今庄そば」は、全国的に知れ渡るきっかけとなったのは、北陸線今庄駅構内の立ち食いそば店。素焼きの越前焼きの器に盛られた素朴な味わいは、旅行客を楽しませ、次第に有名になった。

※越前のそば:一乗谷に初めて居城を構えた朝倉孝景が、戦時の非常食として栽培したのが始まりと言われ、当時そばがきそば餅として食べていた。現在では福井名物の越前そばとなっている。福井のそばで最も人気の高いのがおろしそば。ピリッと辛い大根おろしをたっぷりまぜただし汁をぶっかけ、それにネギと削りカツオかけて食べる。福井では寒い時期でもこの冷たいおろしそばをたべるのが通だとか、福井県民の長寿の秘訣だとか言われている。 朝倉氏遺跡の一乗谷を歩いていて出くわすのが、古い旧家(元、山師の家)〔平成19年:県重要建造物指定:築140年〕を改装したそば屋の「利休庵」。おろしそばのほかに打ちたてのおいしいそばが、一乗谷朝倉遺跡見物の疲れを癒してくれる。また、そば打ち体験もでき、自分で打った「打ちたて、ゆでたて」のそばが味わえます。

   
一乗滝(一乗谷)
ツバメ返しの里
(剣豪:佐々木小次郎)


曹洞宗第一修行道場【永平寺】


永平寺〜朝倉遺跡間 車で約22〜3分で〜す。

旅行の日程が決まりましたら、
御予約はお早めにどうぞ! お待ちしております。

※お客様のペースで観光ご案内致しておりますので、ご年配のお客様ご安心下さいませ!
お問い合わせは
「いいね金沢観光タクシー」

代表:(個人)あすわ交 通

石川県金沢市八日市1丁目120−7
電話でのお問合せ 090-3888-4964
FAXでのお問合せ 076-241-4213
メール asuwataxi@po6.nsk.ne.jp
メール返信は
24時間内に送りますのでよろしく願います
 

ジャンボタクシー・黒塗ハイヤー:中型車・大型車