IT観光ハイヤー
インターネットお得な契約
送迎・観光グループ

(代表)あすわ交通

携帯電話
090-3888-4964
自宅・FAX
076-241-4213




白川郷(荻町)展望台


五箇山(相倉集落)


越前そば(福井名物)

   越前おろし蕎麦

そばの花
--------------------------
ちょっとリッチに
観光タクシーで巡る
越前福井・金沢・能登

【合掌造り 世界遺産】
五箇山・白川郷

白川郷・五箇山観光料金
5時間 25,300円

食事時間1時間
サービス延長可能
-------------------------


五箇山:和紙工房


五箇山:民謡(麦屋節)岩瀬家


五箇山:民謡(コキリコ節)岩瀬家



IT(インターネット)で
お得に契約≪ご予約≫


世界遺産・五箇山、古き日本の姿が生きずく家並み。
(日本人のDNAが求めている、安らぐ空間ですね)


ブナの生い茂る山々を背景に、屹立する茅葺の大屋ね。
昭和の初期、ドイツの世界的建築学者、ブルーノ・タウトが
惜しみない賞賛を贈ったといわれる合掌造りは、雪国の風土と、先人の知恵と技の結晶。
相倉、菅沼の両集落には合掌造り家屋が建ち並び、
切妻の三角屋根と、水田、畑、石垣、雪持林が美しい景観を見せる。
平成7年12月、両集落は、後世に残すべき貴重な文化遺産として、
ユネスコの世界文化遺産に登録された。
合掌造り家屋群を中心とする山村風景が世界的に評価されたのである。
先人の想いを受け継ぎ、大切に守られてきた合掌造り家屋と山村風景は、
深い絆で結ばれ、暮らしてきた山人のぬくもりをいまに伝えている。

平家の落人伝説が伝わる、かつての秘境
富山県の南西部に位置する五箇山は、急峻な山々と深い谷が続く、山峻の地である。
五箇山とは庄川沿いに赤尾谷、上梨谷、小谷、利賀谷の五つの谷間に集落があり、「五ヶ谷間」を音読みして「五箇山」と呼ぶようになったことが名称の由来と考えられている。
 冬の積雪は2メートルを優に超え、日本有数の豪雪地帯として、かつては秘境と呼ばれていた。平地は少なく、狭い段丘面と山腹の緩斜面に小さな集落が点在しており、伝承では平家の落人がこの地に安住の地を求め、集落を成していったとされる。いまも五箇山の人々は、古くからの文化に誇りを持ち、「こきりこ」や「麦屋節」「といちさん」といった民謡を守り伝えている。

気候 風土と生活の知恵から生まれた合掌造り
急勾配の合掌屋根と白の障子窓が、青空に生える・・・。五箇山に現存する合掌造りは、古いもので約400年前、新しいものでも約100年から200年前に建てられたものが多いとされる。五箇山では藩政時代、塩硝や養蚕、和紙が主な産業で、こうした作業に適したスペースを必要としたために、合掌造りに発展していったようだ。1階は塩硝や和紙製造、住居にあてられ、2階では養蚕が行われるなど、合理的な建築を最大限に生かし、山の生活が営まれていたのである。

厳しい風雪に耐える強固な構造
「合掌造り」とい呼び名は屋根が両手を合わせたような形のなっていることに由来する。正面から見ると正三角形に近く、60度という急勾配の茅葺き屋根は重い雪を滑り落しやすくするための構造だ。内部には、雪の重みで根元の曲がったナラ巨木を梁に、大小数組のケヤキの筋違いを屋根に使う。また、釘やカスガイを一本も打たず、丸太を荒縄とネソ(マンサクの木)で結ぶなど、厳しい自然に対応した様々な工夫が凝らされている。

G O K A Y A M A
the Villages of Wooden Houses with Huge,
Steep-Sloping Roofs(Gasshozukuri), Designated as One of The World Heritage
The towering thatched roofs of these houses reach toward the sky against a background of mountains covered with a thick growth of beech trees.
It is said that, in the early years of the Showa era(1926〜1989), the internationally recognized German architect Bruno Taut lavishly praised these gassho-style houses, these structures with their steeply pitched thatched roofs.
These houses were designed for the snowy climate of this region, and embody the wisdom and skill of our predecessors.
Clusters of these steep-roofed houses can be seen in two villagesーAinokura and Suganuma.The roofs with their triangular gables ーas well as the ricc paddies, fields, stone walls and forests that retain the snow around these villagesーcombine to create a truly outstanding sight.
In December 1995, thesc two villges were registered as UNESCO World Heritage Sites to be preserved for posterity. The scenes of these farming villages with their steep-roofed houses, which embody the intelligence of our ancestors, hsve now been carefully protected.They reflect the warmth of the mountain people who inhabit the area, and link us through close ties.
文・五箇山・観光パンフレットより
 

-----------------------------------------------------------------------------------------------
下記:お好きな観光地クリック願います
 あすわ交通
TOP
ページ
 福井観光  合掌造り世界遺産  能登半島観光  奥能登半島
モデルコース   小松空港からの観光   金沢観光  能登空港からの観光  
旅行の日程が決まりましたら、
御予約はお早めにどうぞ! お待ちしております。

※お客様のペースで観光ご案内致しておりますので、ご年配のお客様ご安心下さいませ!


お問い合わせは
電話:090-3888-4964
自宅・FAX:076-241-4213
メール:asuwataxi@po6.nsk.ne.jp

送迎・観光ハイヤーグループ:あすわ交通
石川県金沢市八日市1丁目120−7


観光・ビジネスタクシー予約等、何なりと尋ねて下さい。

メール返信は24時間内に送りますのでよろしく願います。
topに戻る


ジャンボタクシー・黒塗ハイヤー:中型車・大型車